医師には住みやすい!?~愛知県の住みやすい街~

愛知県での勤務を希望する医師は、全国的にみても決して少なくはありません。
東京、大阪に次ぐ都市である名古屋を筆頭に、あらゆる地域へと動きやすい交通網、ベッドタウンから都市部への通勤も非常に楽であると言われる同県での勤務は、医師のみならず多くの人々より指示を得ているとこです。

そこで、今回は医師にとって愛知県が住みやすい理由、そしてお勧めの地域について、ご紹介してまいりたいと思います。

愛知県で医師をするなら 【名古屋市】

愛知県で医師をするのなら、なんといっても第一人気となる町は名古屋市をおいて他にはないでしょう。その理由は非常にシンプルなものです。
まず、医療状況を考えると、愛知県の内約4割もの医療資源はこの名古屋市に集中しています。
医科系大学を筆頭に、医療機関の半数近くもこの名古屋市に集まっているため、必然的に名古屋市で仕事を探す方が増えるという点があります。

極端な話、愛知県における求人の半数程度が名古屋市の医療機関であると言い換えても良いということになりますので、やはり愛知県で医師として勤務をするなら、名古屋市を選ぶことがなによりも好都合となるのではないでしょうか。

そういった事情を抜いたとしても、圧倒的に交通の便がいいこと、アクセスが良好にも関わらず東京程雑多ではなく、住み良い町であることもポイントです。
道路、電車などが全て発達していることから、特に名古屋市内にお住まいであれば、緊急時の呼び出しで困ることも少ないのではないでしょうか。

名古屋市内にアクセス抜群!! 【一宮市】

名古屋市についで便利な都市を一つ挙げるとすれば、名古屋市内へのアクセスが極めて良好な一宮市が挙げられます。

一宮市は名古屋市まで大変近く、駅からは名古屋までが快速でわずか10分程度、名鉄やJRなども遠っているため本数が多く、忙しく生活をする医師にとっては大変助かる環境でもあります。

また、そのようなアクセス環境にも関わらず、ベッドタウンとして機能しているため、主に住まれている方はファミリー層で、ご家族揃っての生活にも大変お勧めです。
全体としては静かで住みやすいのに名古屋までが近いという好条件は見逃せないのではないでしょうか。
また、車で移動する医師にとっては、大体のお店が無料駐車場を設置しているため、とても車での移動も楽チンです。
高速のインターも多い為、各地域への移動もそれほど苦ではないでしょう。

住環境にこだわりたいなら 【稲沢市】

中でも住環境にこだわりたいなら稲沢市がお勧めです、駅のそばには大きなスーパーや専門店街もあり、徒歩県内で大抵のお買い物を片付けることができます。

名古屋と一宮の中間地点となるこの町は、いわゆるベッドタウンとして機能しています。
それなりに栄えてはいるものの、うるさくはないため、住みやすい街といえるでしょう。
駅からは、一宮市までが5分程度、名古屋駅までが10分程度と、鉄道によるアクセスも抜群です。
名古屋までがそう遠くないにも関わらず、田畑などの自然がたくさん残っている為、穏やかに過ごしたいならばこのエリアを選ぶと間違いないものと思われます。